「スポンサーリンク」
「スポンサーリンク」
「スポンサーリンク」

【ギフトのマナー】縁起の悪いタブーな贈り物をシーンごとに解説。

今日は、贈り物をする際にタブーな縁起の悪い贈り物について解説します。

せっかくの心のこもったプレゼントも一つ間違えれば台無しになってしまいます。そんな恐ろしいことにならないためにも事前に知っておきましょう!

【おすすめ記事】

世界各国の縁起の悪い贈り物一覧。海外別・宗教別のギフトマナーをご紹介します!
日本でのお祝いのマナーやプレゼントの常識は、もしかしたら海外では失礼につながるタブーな行為かもしれません。そこで今日は、世界各国のギフトマナーについてご紹介します!失礼な人だ。と思われないためにも外国人の恋人や友人、知人がいる方は是非、参考にしてください!
熨斗(のし)の書き方やマナー、水引の種類と意味について
今更聞けない「熨斗(のし)」のこと。なんとなく知っていても贈り物をする際、水引の種類や書き方、マナーが分からないと困る場面が出てきます。今日は、そんな熨斗(のし)について解説していきます。
内祝いとは?内祝いに関するマナーについて解説。おすすめの贈り物もご紹介します!
「内祝い」という言葉。聞いてあまりピンとこない方は多いかもしれません。今日はそんな内祝いについての解説と内祝いにぴったりのギフトをご紹介していきます。内祝いとは、おめでたいことがあった人自身が、喜びのお裾分けといった意味で自主的に身内に贈り物をする風習です。しかし最近では、自主的に贈るのではなく御祝品をいただいた際のお返しという意味に変化してきています。
【世界のギフトマナー】海外では理由もなくプレゼントをしてはいけない?!
前回は、世界各国・そして宗教別にNGな贈り物や縁起の悪い贈り物をご紹介しました。今日は、世界各国のギフトに関するマナーやお花の意味など少し違った目線で解説していきます!【関連記事】【おすすめ...

シーンによって相応しくない贈り物とは?

ギフトシーンによって相応しくない贈り物が存在することを知っていますか?そういった相応しくないタブーとなっている贈り物の多くは、「物の名称の語呂合わせ」が原因です。

こういったものは、昔から「縁起がよくない」と言われ続け、それが現代まで続いているので、一種の風習のような物だと思います。あまり神経質になる必要はないと思いますが、タブーな贈り物をすることで相手を不快にさせたり、「常識のない人だ」と思われないためにも理解しておくことは大事です。

また逆に良い意味合いが込められた贈り物もたくさん存在します!以下の記事を参考にしてみたください。

贈り物に込められた意味と心理について解説!プレゼントで相手の考えが分かる!?
贈り物にはにはそれぞれ意味が込められていると言われています。それを知ることでプレゼントをくれた人物の考えや、彼氏・彼女など恋人の心理が分かるかもしれません。また、そういった意味合いをあらかじめ知っておくことで相手に勘違いされることが無くなるので安心です
お菓子に込められた意味一覧!シーン別に意味合いとおすすめのお菓子をご紹介。
誕生日やバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなどでお菓子をプレゼントすることや逆にプレゼントされることを一度は経験したことがあるのではないでしょうか?今日はそんな「お菓子」に込められた意味合いやおすすめ商品をシーン別にご紹介していきます!是非、参考に参考にしていただければ幸いです!

4と9には注意

ギフトシーン全般で、「4」と「9」には注意が必要です。

「4」と「9」は世間一般的に不吉な数字とされていますが、それはギフトシーンでも同じです。4は「死」を、9は「苦」といったような意味合いがあり縁起が悪いと言われています。複数プレゼントを贈る際や、詰め合わせを贈る際は、なるべく4つ入りや9つ入りは避けましょう。

櫛(くし)は「苦」「死」といった語呂合わせから贈り物としてタブーとされているので気をつけましょう。

金額面でも注意しよう

贈り物の意味合いだけではなく、贈り物の金額が相場とズレている場合は失礼に当たる可能性があります。

十分注意しましょう。予算相場については以下の記事を参考にしてください。

御祝品の予算相場を各シーンごとにご紹介。年代・関係性別に解説。
今日は、お中元やお歳暮、内祝い、出産祝い、結婚祝い、入学祝いなど。御祝品の一般的な予算相場についてご紹介していきます!またお祝い事によっては、贈る相手の年齢や立場などによって金額の相場も変わってくるので、そういった部分の注意点についても解説していきます!
プレゼントの金額の相場をシーン別・年代別に解説します!
ギフト選びの際に重要になってくる、贈り物の「予算」。贈り物は気持ちが一番大切。とはいえ、相手に「安いプレゼント」と思われるのは嫌ですよね。 逆に高価なものだと相手に重く感じられたり、気を遣わせるかもしれません。そこで今日は、一体どのくらいに金額が良いのか分からない方のために、各ギフトシーン別に世間一般の予算相場をご紹介していきます!是非、参考にしてくだされば幸いです。

タブーな贈り物をご紹介!

お茶

【NGギフトシーン】

  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 内祝い等

【ギフト例】日本茶・緑茶

日本茶・緑茶は、葬儀や法事などのお悔やみごとの際に贈られることが多く、お祝いの贈り物としては避けたほうがよいと言われています。

内祝いとは?内祝いに関するマナーについて解説。おすすめの贈り物もご紹介します!
「内祝い」という言葉。聞いてあまりピンとこない方は多いかもしれません。今日はそんな内祝いについての解説と内祝いにぴったりのギフトをご紹介していきます。内祝いとは、おめでたいことがあった人自身が、喜びのお裾分けといった意味で自主的に身内に贈り物をする風習です。しかし最近では、自主的に贈るのではなく御祝品をいただいた際のお返しという意味に変化してきています。
出産内祝いの時期や相場、お礼状の書き方などマナーについて解説。
赤ちゃんの誕生をお祝いしてくれた上司や同僚、友人、家族などへ、感謝の想いを込めてする「出産内祝い」。また、生まれてきた赤ちゃんの紹介をする重要な機会でもあります。しかしそれもマナーを間違えてしまうと失礼になる可能性があるので注意が必要です。そこで今回は、出産内祝いでのマナーと喜んでもらえる贈り物についてご紹介します!
出産祝いにぴったりなおすすめのプレゼントをご紹介!熨斗や予算相場や贈る際の注意点ついても解説します!
赤ちゃんの誕生をお祝いして贈り物をするのが出産祝いです。「何を贈ろう」「どんな物なら喜んでもらえるかな」と悩む方は多いと思います。今日は、そんな出産祝いをする際にの注意したい点や、おすすめの贈り物をご紹介させていただきます。是非、参考にしていただければ幸いです。

刃物類

【NGギフトシーン】

  • 結婚祝い
  • 就職祝い

【ギフト例】包丁・フルーツナイフ・ハサミ

刃物類は、「未来を切り拓く」「魔を切る」というような素晴らしい意味合いを持っていると言われています。しかし「縁が切れる」といったようなネガティヴな意味合いもあり、一般的には縁起の悪いものとされています。

またハンカチも「手巾れ」=「手切れ」と縁を切る意味合いがあるので注意しましょう。

火に関するもの

【NGギフトシーン】

  • 新築・新居祝い
  • 開業・開店祝い
  • 引越し祝い

【ギフト例】キャンドル・ライター・灰皿・ストーブ

引越しなど新たな場所で新生活を始める方に「火」に関するギフトは一般的にタブーな贈り物です。というのも、「火」に関する贈り物は火事を連想させるため縁起のよくない贈り物だと言われているからです。

キャンドルなど、インテリアにも馴染むためお祝いの品として贈ってしまいがちですが、引越し祝いなどの際は気をつけましょう。

履物類

【NGギフトシーン】

  • 昇進祝い
  • 退職祝い
  • 還暦祝い
  • その他目上の方のお祝い

【ギフト例】靴・サンダル・ルームシューズ・靴下

昇進祝いや目上の方のお祝いごとに靴や靴下の贈り物には、「見下す」「下に敷く」「踏みつける」などの意味合いがあり、縁起の悪いタブーな贈り物とされています。

気にされる方も中にはいるので、特に年配の方などの贈り物としては避けましょう。

上司や目上の方へのプレゼントに最適なものは?予算の相場と注意する点についても。
今日は、男性・女性別に先輩や上司など目上の方へ贈るぴったりなギフトとおすすめのショップをご紹介します。またプレゼントの予算の相場や、贈る際に気をつけなければいけない注意点についても解説します。誕生日から昇進祝い、還暦祝い、送別会と意外と贈る機会はたくさん。是非、参考にしてみてください!
還暦祝いに最適なプレゼントとは?男性・女性別でご紹介!熨斗や予算相場についても解説!
60歳をお祝いする「還暦祝い」。今日はそんな還暦祝いの贈り物にぴったりなものを男女別でご紹介いたします。還暦祝いとは、60歳を迎えた長寿のお祝いの一つです。中国で発祥されたと言われており、日本では奈良時代から伝わる行事です。本来の還暦は、数え年で61歳になった時でしたが最近では満60歳になるお誕生日でお祝いすることが多いです。また近年、平均寿命が伸びたことにより長寿のお祝いというよりかは、人生の節目としてのお祝いになっています。

植物

【NGギフトシーン】

  • お見舞い
  • 退院祝い
  • 快気祝い
  • 快気内祝い

【ギフト例】観葉植物・鉢植えのお花

観葉植物や鉢植えのお花は、根を張ります。そのため「根付く」=「寝付く」という意味合いが込められているので、お見舞いの贈り物としては不適切です。またパジャマなど寝巻きもお見舞いの贈り物としては避けたほうが良いと言われています。気遣いのつもりが相手に嫌な思いをさせてしまう可能性があるので注意してください。

しかし新居祝いや開業・開店祝いなどの際には、観葉植物は「根付く」=「新たな土地に根付く」とされ、むしろ縁起の良い贈り物とされています。

状況やシーンに応じて意味合いは変わってくるので覚えておきましょう。
また開業・開店祝いの際は「幸せを運ぶ」という花言葉の胡蝶蘭の鉢植えがおすすめです。

お箸

【NGギフトシーン】

  • 敬老の日
  • 還暦祝い
  • その他長寿祝い

本来お箸は、人を結びつけるといった意味合いを持つ縁起の良いものとされています。特に結婚祝いに贈られる夫婦箸などは絆を深めるといった素敵な意味合いが込められています。

しかし、お年寄りの方には注意が必要です。なぜなら、「箸を渡す」=「三途の川への橋渡し」という意味合いで、失礼になる可能性があります。

敬老の日のプレゼント 喜んでもらえる贈り物とは?
夏が終わり、少しずつ涼しくなる頃に敬老の日はやってきます。そもそも敬老の日とは、「長い間社会に貢献してきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的として規定された日本の祝日の1つです。そんな敬老の日についてお話しして行きたいと思います。
還暦祝いに最適なプレゼントとは?男性・女性別でご紹介!熨斗や予算相場についても解説!
60歳をお祝いする「還暦祝い」。今日はそんな還暦祝いの贈り物にぴったりなものを男女別でご紹介いたします。還暦祝いとは、60歳を迎えた長寿のお祝いの一つです。中国で発祥されたと言われており、日本では奈良時代から伝わる行事です。本来の還暦は、数え年で61歳になった時でしたが最近では満60歳になるお誕生日でお祝いすることが多いです。また近年、平均寿命が伸びたことにより長寿のお祝いというよりかは、人生の節目としてのお祝いになっています。

割れ物

【NGギフトシーン】

  • 結婚祝い
  • その他お祝いごと

【ギフト例】鏡・食器・陶器

割れ物は「関係が割れる」という縁起悪い意味合いからタブーな贈り物とされています。しかし最近では、結婚祝いにペアマグカップや食器なども贈られることが増えているので、気にしすぎる必要はなさそうです。心配な方は事前に確認をとったり伝えておくと良いでしょう。

結婚祝いに喜んでもらえるおすすめのプレゼントとは?また相場や熨斗(のし)などの注意点についても解説します!
どんな贈り物なら喜んでもらえるか。なるべく他の人とかぶらないように。そんなことを考えると何が良いのか分からなくなってしまいます。そこで今日は、結婚祝いにおすすめのギフトをご紹介します。是非参考にしていただけたら幸いです。
結婚記念日の名称と意味を一覧表で解説。おすすめの贈り物や注意点についてもご紹介!
結婚記念日は、2人で愛を誓った日から毎年訪れる大事な記念の日。今日はそんな結婚記念日のそれぞれの名称について解説していきます。また、結婚記念日におすすめなペアアイテムの贈り物をご紹介します。是非、参考にしてくだされば幸いです!

後に残る物

【NGギフトシーン】

  • 快気祝い
  • 快気内祝い

【ギフト例】インテリア・食器など

快気祝い(快気内祝い)は二度と起きて欲しくないお祝いごとなので、後に残るようなものや記念品などは相応しくないと言われています。

また快気祝い(快気内祝い)の際は病室を連想するようなものも縁起が悪いと言われています。

快気祝い(快気内祝い)をする際は、食品か消耗品などの贈り物がおすすめです!

まとめ

本日は、ギフトマナーの一つ「タブーな贈り物」についてご紹介しました。

あなたが意図していなくても、貰った相手に悪い意味で解釈されたり、失礼になる可能性があるので贈り物をする際には注意が必要です。

しかし、ギフトで一番大切なのは、祝福の想いや感謝の気持ちが大切です。マナーももちろん大切ですが、一番大切なことも見失わないようにしてください。

【おすすめ記事】

御祝儀袋・中袋の書き方やマナー、注意点ついて解説。
結婚祝いなど、お祝いごとの際に贈る御祝儀袋。今日はその御祝儀袋と中袋の種類や書き方、そしてマナーと注意点について今日は解説していきます。知らなければ、礼儀のない人、失礼な人と思われてしまうかもしれないため、そうならないためにもしっかり知っておきましょう!
内祝いとは?内祝いに関するマナーについて解説。おすすめの贈り物もご紹介します!
「内祝い」という言葉。聞いてあまりピンとこない方は多いかもしれません。今日はそんな内祝いについての解説と内祝いにぴったりのギフトをご紹介していきます。内祝いとは、おめでたいことがあった人自身が、喜びのお裾分けといった意味で自主的に身内に贈り物をする風習です。しかし最近では、自主的に贈るのではなく御祝品をいただいた際のお返しという意味に変化してきています。
熨斗(のし)の書き方やマナー、水引の種類と意味について
今更聞けない「熨斗(のし)」のこと。なんとなく知っていても贈り物をする際、水引の種類や書き方、マナーが分からないと困る場面が出てきます。今日は、そんな熨斗(のし)について解説していきます。
お中元・お歳暮の違いは?時期や相場、熨斗について
夏や冬が近づくと、デパートや街中、CMでも目にする機会は多くなる「お中元」「お歳暮」あまり詳しくない人や、全然知らない人も意外と多いのではないでしょうか。そんな今さら聞けない「お中元」「お歳暮」の違いや基本的な知識やマナーについて解説していきます。

コメント

「スポンサーリンク」
タイトルとURLをコピーしました